取り入れてみたいアンティーク家具その魅力と注意点するところとは!?


アンティーク家具の魅力とは

アンティーク家具の魅力の1つにきれいな木目があります。現在ではワシントン条約で取引が制限されているマホガニーやローズウッドの木材が使用されていることも多いためです。アンティーク家具ではそれらがふんだんに使用されているものもあり高級感が感じられます。また、もう1つの魅力にデザイン性の高さがあります。どちらかと言えば機能性を求められてきた日本の家具と違いヨーロッパ家具はデザインを重視する傾向もありました。職人による凝ったデザインや装飾も多い特徴があり人気がある理由の1つになっています。

アンティーク家具の取り入れ方

アンティーク家具をインテリアに取り入れてみたいと思っても、高価なものも多く、大きなものもありますので難しいと思ってしまう人も多いでしょう。そんな時にはまず椅子から取り入れてみるのもいいかもしれません。椅子は日常座るものですので、邪魔になることは少なく、また座るという用途以外にも飾り台にするなど他の用途でも使うことが出来ます。大きすぎる家具ではありませんので、初心者でも取り入れやすく、また1つずつ増やしていくという楽しみにもなるかもしれませんよ。

アンティーク家具の注意点と手入れ

アンティーク家具は、性質上生活する上で気を付けなければならないこともあります。例えば天然木ですので、冷たいものや熱いものを直接置いてしまうと輪じみのようなシミが出来てしまうこともあります。また傷に弱いという特徴もあります。更にアルコールを使用して拭いてしまうと痛んでしまうこともありますので注意が必要です。ですが、天然木ゆえメンテナンスが可能な場合がほとんどです。日々メンテナンスしながら育てていく楽しみもアンティーク家具の魅力であると言えます。

初心者がアンティーク家具を購入するのならば、販売からメンテナンスを一貫して行う工房付きの業者を選ぶことです。