メガネ選びはデザインや素材だけではなく機能面もチェック!


まずはデザインでメガネを選ぶ

メガネを利用する場合、長時間装着することになりますので、使用者本人に似合うメガネかどうかは非常に重要です。メガネはファッションの一つでもありますので、これからメガネ選びをする方はまずはデザインからチェックしていきましょう。眼鏡のデザインとしては、スクエアやウェリントン、ラウンドやフォックスなど形状によって幾つか種類があります。形状が違うと見た目の印象がキリッとしたり、逆に柔らかい印象になったりと大きく変わってきますので、自身を他人にどう見せたいかによって選ぶと良いです。また他人に似合っていても、自分に似合わないデザインということもありますので、メガネ選びをする時は実際にメガネ屋に行って試着するようにしましょう。

素材と機能面をチェック

満足できるデザインのメガネを見つけたら、次に素材や機能面をチェックしていきましょう。メガネはフレームとレンズで構成されていますが、レンズの色が変わると装着した時の見た目も変わります。眼鏡のカラーについてはブラウン系やピンク系など色々と種類がありますので、おしゃれなメガネ欲しい方はカラーレンズを使ってみるのもオススメです。そして、次にチェックしたいのが機能面です。メガネを装着した状態で長時間パソコン仕事をされる方はブルーライトカットレンズ、屋外で利用される方は紫外線カットレンズにしてもらうと、メガネ装着時の目の負担が軽減されます。メガネは特殊なコーティングをすることで、通常のレンズにプラスアルファして紫外線カットなどの機能をもたせることが出来るので、遠近両用OKなど欲しい機能があったらオプションで付けてもらいましょう。

メガネとは主に、視力が衰えている者が視力矯正を目的に使用するものです。度数の入っていないものを用いてファッション目的に使用する場合もあります。